FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

スタッフブログ*Cafe HIJIRI

ヒジリ建設(仙台市青葉区)の家づくり、社内のひとこまをスタッフの趣味と独断でお届けいたします

プロフィール

ヒジリ建設|スタッフ

Author:ヒジリ建設|スタッフ
ヒジリ建設のブログへようこそ。
どうぞ寛いでお過ごしください。

『アルムの山小屋』ならぬ、
「ヒジリの山小屋」の社屋です。↑

最新記事
来訪者
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ヒジリへお便り

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.03
31
CM:0

12:57
Category : etc…
東北の花粉症のみなさまは花粉に困っている真っ只中かと思います。
今年から、花粉症になったという方も
私の身の回りに多いですね。

a3b21851539e4c13abec7b78a51274a6_s.jpg 

通常であれば、風通しのいい家は
屋内の湿気も気にしなくていいので、
いいことなのですが、
この時期だけは、屋内の花粉の通り道にもなってしまうので、
注意が必要ですね。

また近年では、花粉だけでなく、
黄砂やPM2.5など健康に悪影響のある
飛散物もあります。
家を建てる前の方はもちろん、
建てた後の方にも参考になる要点を
以下にまとめましたので、ご参考ください。

対策1.窓の外にシャッターを設置
花粉の遮断効果は少ないですが、直接的に外気が入ってくることを
防ぐ効果があります。

対策2
.ハンディタイプの掃除機を玄関近くに
一番外気が入ってくる、また衣類についた花粉が
住宅内に入ってきやすい箇所が玄関です。
ハンディタイプの掃除機を置いておくと、
花粉などの侵入を防ぐ効果があります。

対策3.換気扇

フィルタのないタイプの換気扇だったりすると、
特に風の強い日などは、
花粉が侵入しやすい箇所となります。

cc68b44627c1f46a9ee6348eec0cb8d9_s.jpg 

対策5.室内の物干しスペース

乾く前の濡れた衣類は
花粉が非常に付着しやすいです。
できるだけ、日が差す部屋で部屋干しすることをおすすめします。

b052558585c0c9d7c59c59f474c391e0_s.jpg 

対策6.壁紙など平滑な仕上げに

実は、壁紙などにも付着しやすいと言われています。
花粉にデリケートな方は
凹凸の少ない壁紙を選択することをおすすめします。

対策7.床は木目の浅いフローリングに

壁紙に続き、フローリングも同様です。
凹凸のある箇所に、花粉などが入り込むことも
ありますので、過敏にアレルギーをお持ちの方などは
ご注意されるとよろしいと思います。

対策8.ほこりがたまる場所に注意
絨毯、カーペットなどは花粉がたまりやすい箇所であると同時に、
身体が触れる機会も多いので、
こちらも注意が必要です。


いかがでしょうか?
花粉症も症状の重度はさまざまなので、
どこまで対策されるかについては、ご予算に応じてになると思います。
しかし、年々飛散する量も増えてきてることから、
対策は考えておきたいところですね。

上記のようなお悩みについても
今のお住まいについて見直したいという
ご相談などございましたら、
メールでもお電話でもお気軽にご相談ください。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。