fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

スタッフブログ*Cafe HIJIRI

ヒジリ建設(仙台市青葉区)の家づくり、社内のひとこまをスタッフの趣味と独断でお届けいたします

プロフィール

ヒジリ建設|スタッフ

Author:ヒジリ建設|スタッフ
ヒジリ建設のブログへようこそ。
どうぞ寛いでお過ごしください。

『アルムの山小屋』ならぬ、
「ヒジリの山小屋」の社屋です。↑

最新記事
来訪者
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ヒジリへお便り

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.03
10
CM:0

17:05
Category : staff_diary
★miniP1000236

八幡町の閑静な住宅地のなかに、突然現れた巨木。
8階のマンションの廊下から写したものです。
建主さまのお宅の庭にある木で、樹齢300~500年かという希少な“タブノキ”です。
実は以前、当ブログで紹介したことがあります。

今回は、めったにない剪定作業が行われるということで
すかさず、取材に行ってきました。 

★mini007 ★mini008
★mini001

剪定といっても、この大きさですから
専門の職人さんを遠方よりお招きしての作業のようです。
スタイルを見ておわかりかもしれませんが、
ツリークライミングのプレーヤーのように
かっこいいのです。

建主さまからは、いろんなタブノキにまつわるお話しや
子ども時代の話、仙台の歴史にまで話はひろがり、
とても興味深かったです。
T様、お忙しい中、ご説明いただきありがとうございました。

何百年も昔、三本の苗木がはるばる京都から運ばれてきたとか。
そのうちの一本が仙台藩の頃からこの土地に根付き、なじんで、
周辺の環境の変化を見守り続けてきたんですね。
そう思うとスケールの大きなこと…。
木の株元にいると、悠久のパワーがチャージされたような気がします。

Comment

非公開コメント