RSS
Admin
Archives

スタッフブログ*Cafe HIJIRI

ヒジリ建設(仙台市青葉区)の家づくり、社内のひとこまをスタッフの趣味と独断でお届けいたします

プロフィール

ヒジリ建設|スタッフ

Author:ヒジリ建設|スタッフ
ヒジリ建設のブログへようこそ。
どうぞ寛いでお過ごしください。

『アルムの山小屋』ならぬ、
「ヒジリの山小屋」の社屋です。↑

最新記事
来訪者
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ヒジリへお便り

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
27
CM:0

14:17
Category : お宅訪問
今月上旬に、完成したばかりの 『 キタヤマノイエ 』 の撮影にお伺いしました。
建主様が、建築士の方ですので、工夫と遊び心が感じられるとてもステキなお住まいです。

★mini-_PCK2235 ★mini-_PCK2290
外構工事がこれからというところに、お邪魔しました。
シンプルなのにとても個性的な外観がひときわ目をひきます。

★mini-_PCK2266

玄関から2Fへと階段をあがると、ひろびろリビングルームになります。
床材や建具は、建主様のお名前に由来して、“杉”をふんだんに使用しています。
自然の木目が美しい。そしてやさしい樹の香りがふんわりと家中に漂います。

★mini-_PCK2261

★mini-_PCK2268

★mini-_PCK2270

ロフトには、収納もあり活用性大。
照明の配置も、計算されていてキレイです。

★mini-_PCK2274

北側のスペースに設えたウッドデッキは、
お花を育てたり、洗濯物を干したりと
アウトドアリビングとして、とてもいい空間に仕上がっています。

★mini-_PCK2241 ★mini-P3040023
玄関には、コンパクトながらかわいらしい明かり採りの小窓と、
機能的なポストが印象的です。

P2220092.jpg

別の日に撮影したものですが、
建主様が自ら、床に「リボス」という自然派の塗料を塗りました。
ご自分で手をかけることで、より一層おうちへの愛着が増し、
大切にしていけるのではないかと思います。
今後のメンテナンスにもいかすことができますしね。

S様、このたびは撮影にご協力いただきありがとうございました。
弊社のホームページをご覧いただき、お問合せから始まったおつきあいでした。
筆まめなS様とのメールのやりとりも楽しい思い出です。

本当にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


2014.03
25
CM:0

16:54
Category : staff_diary
今週にはいって一気に暖かい日が続いてます。
先週にあんなに雪がふったというのに、めまぐるしい季節の変わりよう。
雪に埋もれながらも、草花たちは待ち構えていました。
そろそろ、ガーデニング・シーズン到来ですよ~!

★mini-IMG_1399 秋に植えたスノードロップ

★mini-IMG_1394 
2~3年物のヒアシンスが、もこ もこ もこ

★mini-IMG_1400 
これも秋に植えたばかりのスイセンたち
にょき にょき にょき
2014.03
14
CM:0

09:30
Category : 社内風景
昨日は、久しぶりに大雨に面食らいましたね。
これも一歩ずつ、 春に近づいているということでしょうか。

そんな中、社内ではオールスタッフの
プロフィール用の写真撮影を行いました。

★mini-P1020405

社長もいろいろなカットで撮影。
今後も様々なシーンで活用できそうです。

★mini-P1020408

“打合せのシーン”という設定。
後ろのほうでは、野家常務が心配そうに見守ってますね。

他のスタッフも一人ずつ撮影しました。
後日、ホームページにアップする予定です。
お楽しみに~ 
2014.03
07
CM:0

09:50
Category : staff_diary
★mini-P1020350

今月オープンした、仙台市泉区上谷刈にあります
建築工房 零さんの事務所&shop 『ゼロ村』に行ってきました。
北環状線に面しておりますの、すでに見ている方も多いのではないでしょうか。
外観もすてきで目立ちますよね。

★mini-P1020344

店内にはいろんなアイテム詰まった、
ナチュラルなライフスタイルが楽しめるグッズがもりだくさん。
オープン当日は、小野社長さんもいらしてご挨拶ができて、よかったです。

★mini-P1020349

奥には、カフェコーナーもあります。
夜はお酒も楽しめるようですね。
ペレットストーブを囲んで一杯もいいでしょうねー。
焚き火っていいもんです。

★mini-P1020338

こちらが、私も気になっていたペレットストーブ。
薪ストーブは、なんとなくわかるのですが、
(子供時代は薪でお風呂も焚いてましたし…)
ペレットってどんな構造?と思っていました。

なんと!こちらで拝見したペレットストーブは
「ドッグフードが自動でくべられている」ようなイメージでした。
(正確に言うと、フード大のペレットが、
ストーブの炎に後部上から自動で投入されているマシーン)
とても暖かかったです。

暖をとりながら、お湯をわかしたり、調理もできるいいものですね。
気になるランニングコスト、燃料の調達、メンテナンスがクリアできたら
本当にほしいものです。
きっと、災害時にも役に立つのではないかしら?