FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

スタッフブログ*Cafe HIJIRI

ヒジリ建設(仙台市青葉区)の家づくり、社内のひとこまをスタッフの趣味と独断でお届けいたします

プロフィール

ヒジリ建設|スタッフ

Author:ヒジリ建設|スタッフ
ヒジリ建設のブログへようこそ。
どうぞ寛いでお過ごしください。

『アルムの山小屋』ならぬ、
「ヒジリの山小屋」の社屋です。↑

最新記事
来訪者
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ヒジリへお便り

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.02
28
CM:0

09:00
201607271430391f6.jpeg

20160727143042d0b.jpeg

昨年になりますが、中古一戸建てをリノベーションさせていただきました。
おそらく築40?年ぐらいなるのでしょうか。
壁紙、床材、柱塗装、建具交換、水廻り交換、外壁塗装、照明交換など…で
かなりグレードアップ! しました。

こちらは賃貸物件になさったということでしたが、
募集してからすぐに!入居者さまがお決まりになったそうです。
うれしいかぎりです。
p(*^-^*)q
スポンサーサイト
2015.10
16
CM:0

16:06
家づくりにまつわる様々な小物がありますが、
スイッチプレートやコンセントは必ずかかせないモノ。
お部屋に三箇所は最低でもありますものね。

そこで、せっかくですので、標準仕様のプレートより
ちょっとステップアップして、かわいいスイッチはいかがでしょう?
グーッとお部屋のセンスがアップします!
新築時(改築時)でないと、なかなか電気工事まではできませんからね。

★miniプレート_ナチュラル2

先日のブログでもご紹介したお客さまのところでも、
JIMBO社の同シリーズをホワイトプレートでお使いに。
とってもシンプルでスマートです。 ↓
★miniP1000078


こんな “ トグル ”タイプもレトロでかわいいです。
やたらと、カチカチしたくなりますが。 (´∀`*)

プレート_つまみ ★miniプレート_つまみ白

2015.09
11
CM:0

14:11
★miniP1000118 ★miniP1000121

“名古屋モザイク”さんというメーカーで作っている
タイルがとってもステキなんです。 

ぜひ、いろんな現場で活用していただけると
楽しみなんですが、いかがでしょうか?

★miniP1000120 
★miniP1000117
こちらはドラマのセットや、雑誌などでもよく見かけます。かわいい。

★miniP1000122
細かいモザイクガラスタイルもおしゃれー 


昨年、モザイクタイルを使用し施工した、看板(門)です。
海のそばの社屋ですので、波をイメージしております。 

IMG_0658.jpg
2015.04
11
CM:0

09:45
洗面ボウル

住宅の設備の中で、私の特に気になるモノは
手洗いボウルやタイルなどの磁器製品です。
 
先日、フォローしている Tumblr にアップされていた
おそらく海外製のこのボウル、ビビっときました!  

手を洗うと必須のタオルをかけるところが一体なんて…
機能性は使ってみないとなんとも言えませんが、
とにかく、かわいい… 
2015.02
07
CM:0

09:52
P1020977.jpg

この巨大なあんぱん
ではなく、アンパンマンのオブジェです。すごいインパクト! 
前回ブログにアップした「駅東交流センター」のお隣にあるアンパンマンミュージアム内、
『ジャムおじさんのパン工場』の入口にあります。

これを見たとき、大昔小学校の図書館で、
初めて「それいけ!アンパンマン」の絵本と出会った
瞬間の記憶がよみがえりました。


アンパンマン以外にも、一通りキャラクターたちのパンがあるようですね。
たいがいどこのパン屋さんにも、この手のパンがひとつはあるのですが、
本家本元はクオリティが高い! 
さすがジャムおじさんの直営工場でありました。
(お値段もかなり高いのですが…)

P1020978.jpg
2014.12
24
CM:0

09:40
tree.jpg

かわいいツリーを発見!
こんなふうに商品をツリー仕立てにするのもおもしろいですね。
わが社の場合は、家を配置してみることになりますか。

今日は、クリスマスイブです。
どうぞ、みなさまよい一日をお過ごしになりますよう。
2014.09
06
CM:0

09:58
かごあみのサンシェード
Ferruccio Laviani
インダストリアルデザイナー / Milano / イタリア


いつも届く「Archiproducts Brands」のメルマガから気になるモノ発見!
前に『海と向き合う家』で当ブログに登場した、私独自の通称『ざる編みの壁』だ!と。

この“ざる編み”の向きですが、どちらがいいですか?

↓ 縦組みにした松島のこちらの外壁。
_DSC3466.jpg


↓ こちらは外壁材を横組みにした、先日引渡しして間もないY様邸。
(この写真では、少々わかりにくいですが…)

Y邸ざる編み壁

うーん。この場合は、もう好みですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。