FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

スタッフブログ*Cafe HIJIRI

ヒジリ建設(仙台市青葉区)の家づくり、社内のひとこまをスタッフの趣味と独断でお届けいたします

プロフィール

ヒジリ建設|スタッフ

Author:ヒジリ建設|スタッフ
ヒジリ建設のブログへようこそ。
どうぞ寛いでお過ごしください。

『アルムの山小屋』ならぬ、
「ヒジリの山小屋」の社屋です。↑

最新記事
来訪者
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ヒジリへお便り

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10
11
CM:0

14:18
Category : お宅訪問
10月に入り、すっかり朝晩が涼しくなりましたね。
おかげで、先日の 皆既月食は空も冴え渡り、
キレイな満月をおがむことができました。
みなさんも、観察できましたか

昨日、建て主様の2年点検に行くスタッフに同行して、
ヒジリのお客様では初(!)、
自宅ショップオープンされたお宅に行ってきました。

ワンちゃんのアロマシャンプー専門店
Dog Salon 『nicco』ニッコ
仙台市青葉区北中山4-32-12
 022-778-6383 【完全予約制】

P1020735.jpg
バス通り沿いで、交通アクセスもバッチリ!
「仙台ローズガーデン」のある通りの並びです。
お店のかわいい看板が目印!


P1020742.jpg
バーベナが咲き、ステキなガーデンがお出迎えしてくれました。

P1020744.jpg P1020738.jpg
お店の中にお邪魔しました。
入ったとたん、アロマの香りがふわ~っとしてきて、いい香りが。
今まで抱いていた、ドッグサロンとは違いますよ。

P1020739.jpg P1020741.jpg

それもそのはず、niccoではオリジナルアロマの
石けんをご使用しているんですね。
石けんとは、いわゆる一般の合成シャンプーとは違って、
ナチュラルでワンちゃんにも環境にも、飼い主さんにもやさしい素材。
実は、私もお洗濯は石けん派です。
しかも、ワンちゃんのシャンプー後、いい香りが何日も続くそうです。
合成シャンプーではそうはいきませんよね。
バスタブにクレイや岩塩をお使いだとか。気持ちよさそう~。

P1020737.jpg P1020746.jpg P1020747.jpg
まるで、スイーツのようなかわいい石けんたち。パッケージもGOOD。

P1020748.jpg
アロマ石けんとおそろいの香りの「ブラッシングスプレー」 もあります。
これから静電気の季節に向けて、アロマスプレーよさそうです。
くわしくはniccoのホームページにてどうぞ!
シャンプーコース、トリミングコースなどくわしく料金、MAPなど掲載してます。
ぜひ、一度お試しくださいね。

オーナーのN様。このたびは、快く取材にご協力くださいましてありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト
2014.07
30
CM:0

15:50
Category : お宅訪問
_DSC6577.jpg

今月完成しました、仙台市青葉区錦ヶ丘のO様邸を撮影に行ってきました。
梅雨明け前でしたが、お天気のよい中の撮影に。
こうしてみると撮影の日は、いつも快晴です! すごい

_DSC6572.jpg

重厚なドアと広々ポーチの玄関は風格が漂います。

O様邸は、2世帯住宅で大家族仕様のお住まいです。

_DSC6539.jpg

2Fの子世帯のリビングルーム。ナチュラルテイストでおしゃれな空間が広がります。

床はあたたかみのある無垢材を使用し、
壁は珪藻土の塗り壁で、あえて刷毛目をいかし、個性的でステキなインテリアとなっております。
この塗り方は初めて目にしましたが、職人さんがかなり腕を奮ってくださいました。

雰囲気もありつつ、珪藻土もたっぷり使用してありますので、空気清浄や調湿効果なども期待大ですね。
塗り壁のすごいところは、住んでみるとよ~くわかります。
写真では伝えきれないのですが、実物の壁はさらにいい感じですよ。
これから検討される方には、オススメです! ↓

_DSC6558.jpg

アーチのきいた入り口の先には、キッチンがあります。
アクセントのステンドガラスもいい味を醸し出しています。

_DSC6542.jpg

キッチンは、憧れの白タイル貼り! 
同じくホワイトのシステムキッチンがフレンチカントリーテイストと、とてもかわいいのです。
こんなステキなキッチンなら楽しくお料理ができますね。
奥様のセンスのよさが光る空間となっております。 


_DSC6544.jpg



1Fは親世帯の居住スペースです。

_DSC6510.jpg


畳をリビングに埋め込んだ、広々としたお茶の間ができあがりました。
壁には、いたるところにパネルヒーターを設置していて、
冬が来ても、暖かく過ごせます。
屋根には、太陽光発電も完備ですので、気になる電気代も安心です。
畳コーナーには、コタツもOKですね。
きっと落ち着く空間となることでしょう。

_DSC6514.jpg

静かな佇まいが美しい和室。
明るい光が差して、気持ちのいい空間となりました。
建具もオリジナルで造作し、襖紙も粋なセレクトです。

_DSC6515.jpg

個室も、パネルヒーター完備。
冬になっても、朝晩の冷え対策は完璧ですね。
高齢世帯には、大切なポイントとなります。

窓も多く、明るいお部屋が印象的でした。

O様今回は、撮影にご協力いただき、ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
2014.06
14
CM:0

14:02
Category : お宅訪問
この季節、バラ好きが高じて、お客様のお庭にバラがあると聞くと
ついつい取材に行かずにはいられなく、現場スタッフに便乗して早速お邪魔致しました。

P1020567.jpg

路地をぬけ、目的地に到着するといきなり
『ピェール ド ロンサール』がお出迎えしてくれました。
玄関の横にとても見事に誘引されて、豪華さがいっそう引き立ちます。
このバラは、今1番人気のツルバラと言われ、『バラの殿堂入り』もしています。
私も、いつかはピエール…と、恋焦がれている憧れのバラです。


P1020573.jpg P1020581.jpg
こちらも『殿堂入り』しているツルバラ 『グラハム・トーマス』です。
やさしい黄色がなんともいえません。
奥様が最初に手に入れたのが、こちらだそうです。もう20年ものとのこと! かなり大木です。
2階まで誘引されて、たくさんのお花がついていました。
黄色のバラがあると、お庭全体が明るくて元気になりますね。
これは私もマネさせていただこうと、心に決めました。

市内でバラ会の活動もなさっている奥様(左)が、
ひとつひとつ丁寧にガイドしてくださり、本当に恐縮いたしました。
ありがとうございます。


P1020577.jpg P1020595.jpg

お庭には、現在60種類ほどあるそうです。
個人のお宅で、こんなにもたくさんあるなんて…  驚きました。
本当に『秘密の花園』ならぬ、『バラ園』です。
多すぎるあまり名前もなかなか覚えられませんでしたが、
香りや姿をしっかりと焼き付けました。

リビングルームのテーブルの上には、とてもステキなバラのアレンジメントが。
暮らしの中に自然にバラをいかされていますね。
センスのよさがあちらこちらに感じられます。

P1020592.jpg P1020597.jpg

また、お花だけではなく、ご主人様のコレクションがすごい!
カメラや仏像、絵画、画集の蔵書と…。
まるで、ヨーロッパのアンティークショップに迷い込んだようなステキな空間でした。

このたびは、S様にはたいへんお世話になりました。(取材&イベントのお誘いも)
たくさんの お花を頂戴し、夢のような数日を楽しみました。
挿し木が成功したら、我が家の庭にも小さな小さなバラ園を実現したいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました。
2014.05
16
CM:0

16:22
Category : お宅訪問
今日は1月末に完成した、仙台市太白区のO様邸をご紹介します。

2014-01-21 10.54.39

青空に映えるふんわりとしたウッド調のベージュとアイボリーの外壁がやさしい印象を与えます。
このナチュラルな色合い、一目見てとても気に入ってしまいました。

P1020251.jpg

お部屋の中も、外観のイメージのまま
統一感があり、ナチュラルテイストで、とてもステキでした。

床は、無垢材。建具はホワイトまたは、ナチュラルウッド。
雰囲気あるステキなセレクトです。

1Fには、床暖房も入っていますので、冬が来ても快適にすごせそうです。
床暖房を取り入れたお客様は、どなたもご満足の声を頂戴していますので
これからお考えの方には、オススメです。

P1020252.jpg

P1020254.jpg

P1020255.jpg P1020257.jpg
キッチンの床には、テラコッタタイル。
このかわいいキッチンにぴったり!
オシャレな上に、お手入れも簡単ではないでしょうか。

P1020267.jpg

2Fの居室のクロスの色は、ニュアンスのあるピンク。
フランスの女の子の部屋みたいで、とても気になりました。

 P1020273_20140516134844101.jpg P1020263_201405161348445df.jpg
廊下の先には…
なんとも個性的なお部屋がありました。
こちらは、ご主人様がエレキギターをたしなむということで
かなり高性能の防音室です。
こちらの壁も、シックでいい色です。

P1020270_201405161348435fd.jpg

最後に、ロフトへ入りますと、
小さな図書室? ブックストア?という趣の
とても立派な本棚がありました。
たくさんの蔵書が並ぶことでしょう。
ぜひ、今度コレクションを拝見したいです。 


O様、このたびはご協力をありがとうございました。
撮影に伺ってから、長らく原稿を暖めておりました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。 
2014.04
30
CM:0

16:37
Category : お宅訪問
目の前の海

4月の晴れた佳き日に、松島に完成したT様邸へ撮影に行ってきました。
お天気に恵まれて、まぶしすぎるくらいの好天に気分はあがります。 
海もキラキラと出迎えてくれました。
沖のほうに見えるのは、海苔のいかだでしょうか。
松の木のある島も点在する、松島らしい景色ですね。

_DSC3469.jpg  _DSC3466.jpg
その海を目前に、白いかわいいマリンハウスがT様邸。
白い外壁は、よく見ると籠のような模様(通称「ざる編み」)でとてもかわいい!
初めて見ましたが、とてもいい風合いでした。

_DSC3455.jpg _DSC3403.jpg
玄関周りもおしゃれです。
玄関ドアも外壁と、とてもよくお似合いです。
玄関を入ると廊下の先には、LDKへと続いていきます。
床板は無垢材で、さらに雰囲気たっぷり。

_DSC3387.jpg 

LDKにはいると、防波堤越しに海がよく見えます。
キッチンの正面には、小さな丸窓からも覗けるという、遊び心が。 
さながら、ヨットのおうちです。 
ここから新しい船出ですものね。

_DSC3395.jpg 

_DSC3414.jpg

こちらは、壁の木目がうつくしい1F居室。
窓の位置と照明も、きれいな配置です。

_DSC3426.jpg

そして、最後に2Fの主寝室に向かうと、
思わず「うわー」と声が出てしまうほど
絶景のオーシャンビューが広がります。
見わたす限りの海が独り占めですねー。

傍らには、かわいい猫ちゃん用のお部屋や空調もあり、
至れり尽くせりの面も。
船乗りに猫はつきものですからね。

T様、このたびは撮影のご協力ありがとうございました。
どうぞよい航海を! 
2014.04
18
CM:0

12:03
Category : お宅訪問
毎日カラッとしたよいお天気が続いていますね。
仙台は桜があちこちで満開です。 

まだ桜が三分咲の県北部、栗駒市一迫にて
10年前に新築されたF様のところへ、定期点検にお伺いしました。 

P1020507.jpg P1020481.jpg
すばらしく見晴らしのよい高台に建っています。里山の景色が一望!
田んぼに水が張られた新緑の季節もいいでしょうね。目に浮かびます。

P1020468.jpg

まずは、愛犬  “バディ”(父)と、 “ラブ”(息子)がお出迎えくださいました。
ワンちゃん専用の出入口や、ガーデンもあり、とてもナイスな環境にうらやましい限りです。 
二匹は元気いっぱいに遊んでくれました。 

P1020475.jpg P1020472.jpg
点検作業は、担当者にお任せしつつ、
私の楽しみ、お庭も拝見させていただきました。

なんと! 山一面がお庭で、ものすごい広さに、ただただ驚くばかり… 
うちの小さな庭にも翻弄されている私は、
「こ、これは、お手入れがさぞかしたいへんなのでは…」 と思いましたが、
F様ご夫妻は、毎日ていねいに楽しみながら手をかけていらっしゃいました。
まさに 『人生の楽園』 ですね。

左の松の木は、ヒジリ建設の敷地にあったものを、
生前、会長が贈ったものだそうです。元気に育っていました。

右は、つるバラのアーチと水仙のアプローチです。
5月には、30株あるというバラたちが一斉に咲き、ステキでしょうね。
バラの剪定や誘引も完璧で、学ぶことがいっぱい。



P1020504.jpg P1020505_20140418102342908.jpg 
玄関を入ると、華やかなステンドグラスが目を引きます。
よく見ると、春夏秋冬のお花たちでした。
山小屋風の建物に調和して、ストーリーがありますね。

二階につづく階段の1番目の踏み板が立派な丸太でビックリ。
おもしろい工夫です。F様または、設計した会長の遊び心ですね。
ワンちゃんが上らないように設置されたゲートには
かわいい肉球マークもいいですね。

P1020491.jpg P1020493.jpg

お昼に、とてもおいしいお蕎麦をいただきました。
知る人ぞ知る、なかなか行けないようなところにある完全予約制の庵です。
おそばはもちろん、そばもち、地元のお料理、スイーツ、器まで絶品でした!

P1020485.jpg

F様、このたびは本当にうれしいおもてなしいただき、
ありがとうございました。
おなかも、心もいっぱいになりました。
お伺いしたお話も、心にしっかりと刻んでおります。
今後とも、ヒジリ建設をどうぞよろしくお願いいたします。
本当に感謝申し上げます。
2014.04
04
CM:0

15:04
Category : お宅訪問
3月末の佳いお日柄に、多賀城へ完成写真を撮影に行って来ました。
今日は午後からお引渡しということで、午前中に決行!

大屋根で、頼もしく、凛とした風格ある外観が遠くからも目を引きます。
建て主様は、昨年他界した弊社の会長のご友人。
こちらが会長が設計した最後の家となります。

★mini-_DSC3252

★mini-_DSC3262

★mini-_DSC3206 

山小屋を思わせる、広々したリビングと吹き抜け。
天井の木目が美しい。
森の中にいるような心落ち着く空間です。


★mini-_DSC3212

しっとりと品格が漂う和室。
襖の柄もセンスの感じられる、セレクトです。

★mini-_DSC3217

2Fのホールも開放感たっぷり。

★mini-_DSC3232

階段は、横幅が広く余裕の広さ。
大きな家でなければ、実現が難しい贅沢な仕様ですね。

★mini-_DSC3234

2Fホールよりリビングを見下ろして。
家族の気配が感じられる作りとなっています。

P1020418.jpg

今日も一生懸命撮影してくれる、カメラマンの兼子さん。

K様、撮影にご協力をいただきありがとうございました。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。


P1020422.jpg

撮影を終えて、近くにある有名なラーメン店「本竈」の
海老ワンタンそばを食べて帰りました。
噂にたがわぬ魅惑のワンタンでした。  エビがプリップリ
仕事の後の、ラーメンはおいしいのでありました。
2014.03
27
CM:0

14:17
Category : お宅訪問
今月上旬に、完成したばかりの 『 キタヤマノイエ 』 の撮影にお伺いしました。
建主様が、建築士の方ですので、工夫と遊び心が感じられるとてもステキなお住まいです。

★mini-_PCK2235 ★mini-_PCK2290
外構工事がこれからというところに、お邪魔しました。
シンプルなのにとても個性的な外観がひときわ目をひきます。

★mini-_PCK2266

玄関から2Fへと階段をあがると、ひろびろリビングルームになります。
床材や建具は、建主様のお名前に由来して、“杉”をふんだんに使用しています。
自然の木目が美しい。そしてやさしい樹の香りがふんわりと家中に漂います。

★mini-_PCK2261

★mini-_PCK2268

★mini-_PCK2270

ロフトには、収納もあり活用性大。
照明の配置も、計算されていてキレイです。

★mini-_PCK2274

北側のスペースに設えたウッドデッキは、
お花を育てたり、洗濯物を干したりと
アウトドアリビングとして、とてもいい空間に仕上がっています。

★mini-_PCK2241 ★mini-P3040023
玄関には、コンパクトながらかわいらしい明かり採りの小窓と、
機能的なポストが印象的です。

P2220092.jpg

別の日に撮影したものですが、
建主様が自ら、床に「リボス」という自然派の塗料を塗りました。
ご自分で手をかけることで、より一層おうちへの愛着が増し、
大切にしていけるのではないかと思います。
今後のメンテナンスにもいかすことができますしね。

S様、このたびは撮影にご協力いただきありがとうございました。
弊社のホームページをご覧いただき、お問合せから始まったおつきあいでした。
筆まめなS様とのメールのやりとりも楽しい思い出です。

本当にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


2014.01
11
CM:0

14:06
Category : お宅訪問
昨年末に、完成しました平屋の住宅です。
二階建てがポピュラーななか、平屋の施工例は意外と希少です。
実は個人的には、平屋支持派なんです。
年齢的にこれからの身体のことを考えると
やっぱり階段がないって生活がしやすいのではないかと…。
高齢化社会に向けて、ますますニーズが高まるような気もします。

gaikan_kakougo.jpg

こちらは、天空の城を思わせるような高台にあり、見晴らし抜群ですね。
空が広い! 

P1020227.jpg

玄関を入ると、ホールにはトップライト(天窓)があり、
やわらかい光を降り注いでくれます。

P1020196.jpg

日当たり良好の南向きリビングルーム。床暖も完備で、寒い冬も平気です。
もうストーブに灯油を運ぶ手間もいりませんね。

P1020199.jpg

キッチンの上に続く梯子をのぼると、そこにはロフトが。

P1020211.jpg


P1020201.jpg

キッチンは明るいライムグリーンのシンクがポイント。
奥にはパントリーがあり、備蓄もOK!
大きな鍋や、来客用品もすぐ取り出せ快適そうです。

P1020204.jpg

シンクの後ろには、造作の棚をつくりました。
電子レンジ、炊飯器、ゴミいれなども余裕で入りますね。
窓からは採光、通風、借景と大活躍!
明るい清潔なキッチンコーナーになりました。


きっと気持ちよく、暮らしやすいお住まいになることと思います。

K様、これからもどうぞよろしくお願いします。
取材へのご協力どうもありがとうございました。
2013.11
28
CM:0

16:23
Category : お宅訪問
新築から1年経ったお客様のところに取材に行ってきました。

ご好意で、ヒジリのホームページの『お客様の声』のコーナーに登場してくださいます。

本当にありがたいですね。

P1020140_20131128152440af0.jpg

庭のモミジもすっかり色づき、白と黒の家の壁に
天然の赤の色がとても美しく映えています。

P1020147_20131128152444768.jpg

もともと住んでいた土地に建て替えで、
一年前にご新築いただいたのですが、
斜面を活かした、とても眺めのいいお住まいです。

P1020166_20131128152448df4.jpg
社長(右)に丁寧にご案内してくださる、すてきな奥様(左)
リビングから見える山並み、サイコーですね!


奥様に家の中をいろいろとご案内していただき
その後、住まわれてからのお話しをご主人様も交えて
たくさんお伺いしました。

くわしくは、後日ホームページの『お客様の声』コーナーに
アップしたいと思います。

Y様、取材のご協力ありがとうございました。
おいしいお茶とお菓子のおもてなしも、感謝いたします。

これからもどうぞよろしくお願いします。

P1020159.jpg
リビングから見上げるとそこは、スキップフロアのダイニングキッチン

P1020164_2013112815244871f.jpg
2Fの奥様のアトリエから、お庭のモミジがバッチリ見えます
きちんと計算してこの窓の位置に!
秋はモミジ、春は桜を楽しめます
まるで絵のような、すてきなインテリアですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。