RSS
Admin
Archives

スタッフブログ*Cafe HIJIRI

ヒジリ建設(仙台市青葉区)の家づくり、社内のひとこまをスタッフの趣味と独断でお届けいたします

プロフィール

ヒジリ建設|スタッフ

Author:ヒジリ建設|スタッフ
ヒジリ建設のブログへようこそ。
どうぞ寛いでお過ごしください。

『アルムの山小屋』ならぬ、
「ヒジリの山小屋」の社屋です。↑

最新記事
来訪者
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ヒジリへお便り

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
15
CM:0

17:06
Category : staff_diary
★miniFullSizeRender
4月のリニューアルオープンに向けて、
現在工事が進行中の食べドレ店舗「スミレ」のオーナーさまより
お礼のお便りを頂戴しました。
こーんなステキお便り、こちらこそ感謝いっぱいです。(* ´ ▽ ` *)
これからも、どうぞよろしくお願いします!
2016.12
20
CM:0

14:54
Category : staff_diary
ヒジリ建設が新店舗を施工させていただいた
「手ぶちうどん 吉平」さんにスタッフはよく行きます。(^∇^)
この日は、初めて冬季限定メニュー『葛煮込みうどん』を食べました。
これが、またおいしい&温まりますよ~
てっぺんに乗っているのは、すりおろし生姜がたっぷりですからね。

★miniIMG_0926

私は、汗をダラダラと流しながら、大盛りの麺600グラム(!)を
完食したのでした。(ちなみに並盛で400グラムです)

★miniIMG_0927
2016.11
15
CM:0

13:23
Category : staff_diary
今週は暖かい日が戻ってきましたね。
でも、着実に冬が近づいてきています。
そして、クリスマスの準備も開始ですよ。

今年のヒジリは『ホワイト&シルバー☆クリスマス』
で、彩ります。
まず手始めに、木製のクリスマスツリーを
大工さんに作ってもらいました。
デザインは、社長が手がけました。
★miniIMG_1781
まず、丸いパーツを作り

★miniIMG_1782
土台に柱を立て

★miniIMG_1783
合体させて、星をてっぺんにつけて完成!

次回は、塗装編です。
さあ、どう仕上がっていくでしょう?乞うご期待。
2016.04
23
CM:0

15:57
Category : staff_diary
最寄り駅のJR陸前落合駅のホームのはずれにある
企業広告スペースに、今月より広告出しました!
下りホーム側一両目あたりです。
みなさん見逃さないように、よーく目をこじあけて
チェックしてみてください。 

★miniP1000318


★miniP1000316

 作業のながれ

1. まず、看板の土台の板を枠から外す
★miniP1000302

2. ボードをキレイに磨く 
★miniP1000303

3. 出力してきたシートを全面に貼る
★miniP1000308

4. 看板の枠に固定する
★miniP1000313

三人の職人さんが、慣れた様子で
1時間ほどで設置されました。
2016.03
10
CM:0

17:05
Category : staff_diary
★miniP1000236

八幡町の閑静な住宅地のなかに、突然現れた巨木。
8階のマンションの廊下から写したものです。
建主さまのお宅の庭にある木で、樹齢300~500年かという希少な“タブノキ”です。
実は以前、当ブログで紹介したことがあります。

今回は、めったにない剪定作業が行われるということで
すかさず、取材に行ってきました。 

★mini007 ★mini008
★mini001

剪定といっても、この大きさですから
専門の職人さんを遠方よりお招きしての作業のようです。
スタイルを見ておわかりかもしれませんが、
ツリークライミングのプレーヤーのように
かっこいいのです。

建主さまからは、いろんなタブノキにまつわるお話しや
子ども時代の話、仙台の歴史にまで話はひろがり、
とても興味深かったです。
T様、お忙しい中、ご説明いただきありがとうございました。

何百年も昔、三本の苗木がはるばる京都から運ばれてきたとか。
そのうちの一本が仙台藩の頃からこの土地に根付き、なじんで、
周辺の環境の変化を見守り続けてきたんですね。
そう思うとスケールの大きなこと…。
木の株元にいると、悠久のパワーがチャージされたような気がします。
2015.12
02
CM:0

11:11
Category : staff_diary
瞬く間に師走に突入しました。
今年は、やはり暖冬なのでしょうか。
車のフロントガラスに霜がつき、ようやく冬がきたと実感しました。

さて、11月のとある平日、夢メッセで開催された『建材祭』(主催:和以美さん) に参加。
リノベーションにまつわる『夏水組』の空間デザイナー 坂田夏水さんのセミナーを
聴講させていただき、いろいろな刺激をうけました。
首都圏の事情と、仙台では若干の時差を感じるものの。
これからの流れはそうなっていくのかな。
自由な発想の賃貸住宅の提案、おもしろいですね。

★miniIMG_1449

 展示会場に各メーカーのブースがあるなか、
まず、腹ごしらえに。 

★miniIMG_1448

『夏水組』のブースは、いまトレンドの“小屋”まで作って、
楽しいコーナーでした。

★miniIMG_1450

お気に入りの、名古屋モザイクさんにも立ち寄り現物チェック。

★miniIMG_1452

ウッドワンさんのかわいい無垢材を使った洗面台。
カタログでは見ていたのですが、現物もかわいい。
おひとついかがですか?
すてきなサニタリースペースになること、まちがいなし!
2015.10
09
CM:0

10:45
Category : staff_diary
★miniimage1

瞬く間に10月に突入し、めっきり寒さが増してきました。
夏の終わりを惜しむ暇もなく、東北の秋はいつも始まるようです。

庭では、かわいらしい秋バラたちがちらほらと咲くなかに
夏に咲き遅れた、ユウガオが直径15センチほどの大輪を咲かせています。

花ことばは、『はかない恋』
その白く美しい姿はわずか一日だけで消えてしまうもの。
そんなところから、ついたのでしょうか。
そういえば、「源氏物語」に登場する、
光源氏の佳人薄命の恋人 “夕顔の君 ” もはかない最後に。

でもこのユウガオ、咲いたあとに残す種はとても大きいんですよ。
意外にたくましいのです。
2015.09
19
CM:0

15:12
Category : staff_diary
★miniIMG_1302

ガーデンリフォームの研修を受講してきました。
基礎とはいえ、知識から設計の基本まで
一日の講座でギッシリと盛り込まれた内容で
汗だくになりながら、学んできました。


講師の先生は、東京でエクステリアとガーデンの設計を専門の
㈲エクスプランニング 代表の古橋先生。
わかりやすい語りと、初心者にもわかるパースおこしのご指導に感服。

こちらは、先生のテキストにある見本です。

★miniIMG_1308

よくある戸建の勝手口と通路も、右のパースのように
人工木のウッドデッキを置き、広いサービスヤードとして活用できたら
勝手口もスマートに決まることでしょう。

ここで食事の支度の合間にちょっと出て腰掛け
コーヒーでも飲みたくなってしまうほど、ステキな空間が広がりそうです。


★miniIMG_1312

Before) 新築後に良く見られる、何年も手付かずのお庭
After) 芝生のあるゴージャスな駐車スペースとガーデンに!

★miniガーデンリフォーム1

Before) 新築後に良く見られる、何年も手付かずの屋上
After) 視線も気にせずにホームパーティーもできる屋上ガーデンに!


ガーデンリフォームも、ご一考の価値ありです!
2015.08
01
CM:0

14:35
Category : staff_diary
今週は、スキルアップをめざし メーカーさん主催の
「リフォーム塾」 手描きパース着彩講座に参加してきました。

講師の先生は、住宅から商業空間までのデザイン、コーディネートのスペシャリスト
瑠璃デザインワークスの小池瑠璃子先生です。
先生は、現場を知っておられるベテランですので、
すぐに使える的確なご指導法で、大変勉強になりました。

★miniIMG_1252

コピック(マーカーペン)を使った、パース着彩の基礎から始まり。
水彩色えんぴつやパステルなども使用し、
室内のテクスチャーの質感などを出していきます。
さらに、より具体的な資材のコーディネートも考えながら、塗りわけます。

★miniIMG_1253

★miniIMG_1254

最後は、平面図からのパース画の描きおこしと色づけまで。
広告のプレゼン用カンプなどは、描いたことありましたが、
建築パースは初めての私は四苦八苦。 
先生のやさしいアドバイスの下、なんとか一日を終えました。

初めてのことは、たいへんですが、
それを覚え、身につけることができ、仕事のツールが増えることはいいものです。
いつまでたっても、修行は尽きません。
2015.07
01
CM:0

15:50
Category : staff_diary
★miniIMG_1199

今日からもう7月です。 
昨日は、 奥州一の宮で名高い『塩竈神社・志波彦神社』の
「夏越の大祓式」に行ってきました。
今年で二回目の参加です。
結構たくさんの方がお見えで、塩釜市長をはじめ町の名士の方々、
塩竃神社のファンの方などで500人くらいいるのでは?(正確には不明)

写真は、御神事でお祓いしたあと、
“ 茅の輪くぐり ” をしている様子です。
大きな茅(かや)で作ったわっかを和歌を唱えながら3回くぐります。

ちょっと不思議な行事ですね。
これで、半年間でついた厄も祓え、残り半年無事過ごせると思ったら
とても身が軽くなるのでした。